カテゴリー別アーカイブ: YAMAHA

YAMAHA L 5

GP-Y-YL5
 ファンの多いヤマハLシリーズ、中でもL5で人気の高い前期型です。
材もかなり良質な物が用いられており、目の詰まった単板トップ
に、ハカランダにも近いと言われるコーラルローズ、
そのサウンドは、かなりの迫力でプレイヤーの心をとらえます。
この前期の特徴であるショートスケールはプレイ面でも大きく
影響し、柔らかくとても弾きやすいです。また黒檀のブリッジ、指板、
木製ロッドカバー、菱形のポジションマークと高級なボディー材。
古き良き時代、これだけのスペックで国産ギターが作られていた事
に驚きです。これ以降大幅なコストダウンとともにギター作りは
大きく変化していったようです。
またヤマハの特徴であるブライトなサウンドが響きます。
とても煌びやかです。
ネックも調整が行われており、多くのヤマハに見られる
ネックの起き等からくる弾きにくさは無く、とても良い状態です。
今、当時のスペックでこのモデルを作ると、
かなりな金額になるでしょう。外観の状態も良くお薦めなヤマハです。

 

YAMAHA CJ-8XE

GP-Y-CJ-8
当時限定品のYAMAHAのCJ-8XEです。
CJ-52カスタムの廉価版モデルですが
エレアコは珍しいと思います。
ブラックのジャンボボディーにホワイトのピックガード
が一目でそれと分かる個性を放っております。
このボディーですから相当なボリュームですが
アルペジオやソロなどフィンガーピッキングにも
対応できる繊細さを持ち合わせております。
弦高も適正でネックも真っ直ぐ、ストレス無いです。
ヘッド部に少しの白濁がありますが、ボディーには見られません。
ペグはグローバーに変更されており、安定しております。
PUは純正ピエゾアクティブタイプですが、音質等補正に
パラアコ等の併用をお薦めします。
ピックガードに有名ギタリストのサインが入っております
気になる方はご購入前にご確認下さい。

 

YAMAHA FG-180J

GP-Y-FG180-j
黒ラベルの180です。赤ラベルに隠れがちな存在ですが、
この鳴りは弾かれた方ならご存じのはず。
軽量なボディーならではの、太めのサウンドで迫力が感じられます。
ネックはグリップ感のあるやや太めのものですが、
ストレートで弾きやすく調整しております。
経年からくるくすみやスクラッチはございますが、
プレイ面での問題はございません。
近年もののYAMAHAには無い、
ビンテージならではの鳴りを手頃に楽しむには
もってこいの一本だと思います。