カテゴリー別アーカイブ: YAMAHA

YAMAHA L-5

GP-Y-L-5R
ファンの多いヤマハLシリーズ、中でもL5で人気の高い前期型です。
材もかなり良質な物が用いられており、目の詰まった単板トップ
に、ハカランダにも近いと言われるコーラルローズ、
そのサウンドは、かなりの迫力でプレイヤーの心をとらえます。
この前期の特徴であるショートスケールはプレイ面でも大きく
影響し、柔らかくとても弾きやすいです。また黒檀のブリッジ、指板、
木製ロッドカバー、菱形のポジションマークと高級なボディー材。
古き良き時代、これだけのスペックで国産ギターが作られていた事
に驚きです。これ以降大幅なコストダウンとともにギター作りは
大きく変化していったようです。
プレイコンディションは良好ですがロッドはいっぱいです。サドル
は木製のシムが入って弦高が調整されております。
(現状は12f6弦2.8mm1弦2.3mmローテンションで弾きやすいです)
特価での販売とさせて頂きます。

YAMAHA FG-301B

GP-Y-FG301B
ヤマハオレンジラベル期の一本。
ズッシリとしており、木目にも高級感が案じられます。
ヤマハらしいブライトなサウンドで、煌びやかの一言、
ストローク、アルペジオ共にキラキラしており
この手の音が好きな方にはたまらないと思います。
ネック状態も良く、弦高も低めで調整されています。
ポジションマークのスノーフレークが
なんともお洒落でサウンドカラーを表しています。
外観も年式の割には綺麗な状態だと思います、
ヤマハ好きなら押さえておきたい一本です。
古いヤマハのハードケース付きです。

YAMAHA FG-180J

GP-Y-FG180-j
黒ラベルの180です。赤ラベルに隠れがちな存在ですが、
この鳴りは弾かれた方ならご存じのはず。
軽量なボディーならではの、太めのサウンドで迫力が感じられます。
ネックはグリップ感のあるやや太めのものですが、
ストレートで弾きやすく調整しております。
経年からくるくすみやスクラッチはございますが、
プレイ面での問題はございません。
近年もののYAMAHAには無い、
ビンテージならではの鳴りを手頃に楽しむには
もってこいの一本だと思います。

 

YAMAHA FG-160

GP-Y-FG1602
70年代前半のFGです。同じ年式のFGもございますがこれは、
トップがとても焼けており、同型のモデルとはまるでカラーが違います。
ここまで濃い色に変化すると、ビンテージ具合もかなりのものです。
ピックスクラッチ等歴戦の傷も多いですがネック状態も良好で、
低めの弦高によりハイポジションまで気持ちよく弾けます。
独特のズドンと来る鳴りはこのモデルの特徴です。