カテゴリー別アーカイブ: MORRIS

Morris W-20

GP-M-W20
モーリスの廉価版モデルですが、70年代の日本製の古いモデルです。
しかしながら、外観は綺麗な状態を保っており、
ネックもストレートで、プレイコンディションも上々です。
同価格帯の他メーカーのモデルとは違った、モーリス
独特のシャリシャリとした高音域が特徴の1本です。
全体的には程度は良いですが、バック下方にクラックリペアが
一部見受けられます。
あの頃の、お手頃なビンテージモデルをお探しの方にお薦めです。
 

 

 

Morris MD-515

GP-M-MD515
モーリスの中でも個性的なMDシリーズです。
何といっても特徴的なのは、極細のネック!
手の小さい方には打ってつけの細さで
とても握りやすく、幅広いプレイに対応出来そうです。
材も良質なものが用いられ、ワンランク上を感じさせます。
ピックガードはオーダーされた鼈甲柄の高級感あるものに
換装されており、いい味を出しております。
ネックは反り無く、低めの弦高で、プレイコンディションもかなり良いです。
お薦めの一本です。 

 

 

Morris F-01TS

GP-M-F01
小振りなボディーサイズでとても抱えやすいギターです。
サンバーストのカラーなので、更に小さく見えます。
ショートスケールなのでテンションも柔らかめで
ネックも細く、手の小さい方でも握り込みやすいです。
全体的に使用感が感じられ、小さなスクラッチ傷が点在しますが、
プレイコンディションはネックを含め、上々です。
ボディーがとても軽いため、とにかく気軽に手に取れる一本です。
初心者の方や、セカンドギターをお探しの方にお薦めです。

 

Morris WD-25

GP-M-WD25
当時爆発的な人気であったG社のダブタイプレプリカです。
以前にも触れましたが、モーリスの塗装はとても良く、
このチェリーサンバーストも年数を経てさらに深みが増しております。
廉価版であるため、ピックガードの鳩がペイントな為若干の削れが生じております。
しかしながら、ポジションマークやブリッジなど
しっかりと高級感を持たせた作りはさすがです。
経年から来る塗装クラック、スクラッチ等あり使用感はございますが
かなりビンテージ感は感じられます。
ピエゾPUが内蔵されており、ライブでの実用性もございます。

 

Morris MD-506

GP-M-MD506
モーリスもMDシリーズです。このモデルは以前にも取り扱いましたが、
トップの色が一般的なナチュラルに淡いオレンジがかかった様な
優しい色合いで、独特です。他のモデルでも見かけますので、
この年代のモーリスの特徴でもあります。
お馴染みの細めのネックはとても握りやすく、状態もストレートで、
弦高も低くとても弾きやすいです。
大きな傷も見られず。かなり綺麗なコンディションで
フレットの減りも感じられません。
色合いを含め、雰囲気はとてもいいお手頃なギターです。

 

Morris F-18 D

GP-M-F-18D
モーリスのかなり古いフォークサイズの一本です。
経年によりトップもいい感じに焼けており
かなりのビンテージ感が漂ってきます。
一般にはドレッドの流通が多いですが、
この手の扱いやすいサイズと、
レスポンスの良さはいつの時代にも根強いファンがおられます。
気軽に手にとって爪弾くには最適のギターだと思います。
雰囲気満点の一本をお部屋にいかがでしょうか。

Morris W-18

GP-M-MW18
70年代を代表するモーリスの廉価版ギター。
全体に程良くフェイドしてビンテージな色合いとなっております。
このクラスのギターは何気なく弾いてみて、
その音の大きさにびっくりさせられる事があります。
これもそんな一本。ネックもストレートで
年式からは考えられないぐらいプレイコンディションは良いです。
当時スーパースターの夢を見させてくれた中の一本ですが、
まだまだ夢の続きは行けるのではないでしょうか。