カテゴリー別アーカイブ: MARTIN

MARTIN D-1

GP-MA-D1
Martin社のコストパフォーマンスの高いモデルD-1です。
90年代前半に生産され始めたモデルですが、当時は
あのMartinサウンドを低価格でと話題になりました。
トップはスプルース単板、バックにもマホガニー単板を
用いており、サイドのみマホガニー合板です。
トップの塗装はサテンフィニッシュで、スタンダード
なラインナップのギターよりコストダウンが図られて
おりますが、その事でサウンドは犠牲になっておらず
かえって薄い塗装がサウンドを豊かにしております。
人気の為か2005年より再販されておりますが、材も
異なり、ネックはマホガニーから集成材に変更されて
おります。環境を含め様々な試みで生ギターへの改革
に取り組んでいる同社ですが、昔ながらの木材を用い
素朴に作られたMartinを安価で手に入れられるのは
このD-1初期型が最後ではないでしょうか。
しっかりしたマホガニーネックは状態も良くストレートで
とても弾きやすいです。20年以上前のモデルになり、
打痕、スクラッチ等見受けられますが、マットなボディー
カラーにマッチしてビンテージ感が強いです。
やはり煌びやかで音抜けの良い、流石のMatinサウンドです。